活性炭(チャコール)を混ぜた飲み物の味は?マズいのおいしいの?

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の効果

 

 

- KUROJIRU公式サイト -

 

 

 

 

活性炭(チャコール)を混ぜた飲み物の味のお話

 

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の事を調べていて気になる事の一つとして“味”があると思います。

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)を試したことがない方は、あの真っ黒な液体まずくないのかな?

 

料理に混ぜたら料理がまずくならないのかな?っと不安に(!?)なるかもしれません。

 

なのでそんな方のために実際いくつかの飲み物に混ぜたレビューを載せておきたいと思います。

 

 

 

商品パッケージに載っている公式の召し上がり方には、

 

1日1〜2包を目安に1包につき100ml程度の冷水やぬるま湯、牛乳に混ぜてお召し上がりください。

 

また、ヨーグルト等いろいろな食品に混ぜてもおいしくいただけます。

 

っとあります。

 

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)以外のチャコールダイエットアイテムで多いのが“無味なもの”。

 

チャコール(活性炭)には元々味が無いのです!

 

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の場合は、

 

黒糖の自然な甘みと玄米の香ばしさが香る風味で、

 

料理やドリンクその素材の邪魔をしない味です!

 

 

活性炭と飲み物を混ぜるのってどうなの?っと思っている方には、

 

まず、まずくはならないですよー!っと言う事をお伝えしておきます!

 

だいたい何にでも合うと思います♪

 

ファビウスカフェではアルコールのメニューだってあるし。

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)を使ったメニュー
黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)を使ったメニュー
黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)を使ったメニュー
参照:ファビウスカフェメニュー一覧
https://cafe.myfabius.jp/cafe_menu.pdf

 

 

 

ちなみに黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の1包あたりのカロリーは、
1包あたり11.4Kcal

 

水、炭酸水、炭酸水+パルスイートに混ぜて置き換えダイエットしたら最強です!

 

 

 

ちなみに、私がまず初めに混ぜてみた飲み物はコチラです▼

 

水(Water)

 

 

牛乳(Milk)

 

 

豆乳(Soy milk)

 

 

炭酸水(Carbonated water)

 

 

炭酸水+パルスイート

 

 

それと、

 

ヨーグルト(Yogurt)

 

 

そのまま

 

 

でした。

 

そのままでもめっちゃ美味しいですねー♪

 

ちなみにそのままだとたったの11.4Kcalですからねー☆彡

 

今は料理に混ぜたりもしています!

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)は、何にでも合います♪

 

 

 

 

公式サイトでもレシピが簡単にいくつか紹介されています

 

 

 

 

※公式サイトより

 

 

そして更に、

 

ラクトクコースの特典のオリジナル、

 

住谷杏奈さん考案の黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)を使った贅沢レシピブック

 

は注目ですよー!

 

(^^)/♪

 

 

 

 

 

もともと他社の活性炭商品(チャコールクレンズ)では、無味な商品が有名で、それは珈琲やお味噌汁に入れて飲んだりされていました。

 

FABIUSの黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)は公式サイトでは人口甘味料不使用、黒糖玄米味と書かれています。

 

実際に飲んで試した感想としては、

 

■牛乳
■豆乳
■炭酸水+パルスイート
■ヨーグルト

 

・・・おいしい(^∀^)/♪

 

■水

 

・・・物足りない。

 

でした!

 

実は水だと少し物足りない!!

 

これでは置き換えダイエットで戦えない!

 

 

なので、

 

炭酸水+パルスイートがお勧めです♪

 

水と同じカロリーでめっちゃ美味しい!

 

 

 

FABIUSの黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)は、

 

一番しっくりくる表現としては、素材の味を邪魔しないって感じなので、何に混ぜても合うと思います!

 

豆乳に入れて飲んでみた時は、何かに似てるなーっと思ったんですが、黒っぽい色もあってか黒ゴマ味っぽいなーっと思いました。

 

そのまま粉末を食べてみるとザ・黒糖玄米味で、甘くておいしいです♪

 

 

ちなみに、黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)を発売しているFABIUSのすっきりフルーツ青汁も飲んでいたことがあるのですが、美味しさを求める場合、すっきりフルーツ青汁の方がオススメです。

 

すっきりフルーツ青汁

 

FABIUS すっきりフルーツ青汁

 

 

 

すっきりフルーツ青汁本当においしくて大好きです☆彡

 

FABIUSのすっきりフルーツ青汁について書いたページ

 

牛乳(色々な牛乳を試して超おすすめは東北乳業ホルスタイン特濃4.5)、炭酸水+パルスイートにすっきりフルーツ青汁を混ぜるとメチャメチャ美味しいです(^^)/

 

 

ただ、すっきりフルーツ青汁は黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)に入っているデトックス効果のある活性炭の成分は入っていないので、

 

内側から綺麗になりたい!!

 

デトックス効果を求める場合は、黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)がお勧めです♪

 

 

黒汁ブラッククレンズ

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の効果

 

 

 

公式サイト内では、

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の粉末を料理に使って美味しく仕上げる方法、

 

ラクトクコースの特典のオリジナル贅沢レシピに注目です!

 

 

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の正しい飲み方

 

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)にはデトックス効果のある3種類の活性炭の他、9種類のダイエットサポート成分や2種類の乳酸菌、そして250種類の野菜やフルーツの発酵成分なども配合されています。

 

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)でチャコールダイエットをする時の正しい飲み方は、

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の3つの効果を考えるとわかります!

 

1つめが活性炭を用いた吸着・デトックスの効果
2つ目が炭以外の燃焼系やなどの成分による効果
3つ目が置き換えダイエットによるカロリー制限による効果です

 

 

 

味に関しては

 

味に関しては、黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)は素材の味を邪魔しない黒糖玄米味なので何に混ぜても美味しいです。

 

牛乳、豆乳、炭酸水+パルスイート、ヨーグルトに混ぜて飲んでみましたがとても美味しかったです。

 

水の場合はちょっと物足りないかもしれません。

 

黒汁を使った特製レシピ本を配っている事からもわかる通り、料理に混ぜても美味しいです!

 

デトックス効果や燃焼効果などを気にした時には特に決まった正しい飲み方はありません。

 

混ぜたい飲み物や食べ物に混ぜてよいでしょう。

 

ちなみに牛乳に混ぜる場合で美味しさを求める場合、東北乳業ホルスタイン特濃4.5がお勧めです!すごく美味しいです♪

 

 

カロリー制限に関しては

 

もう1点の、カロリー制限に関しては、黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)を混ぜる飲み物や料理のカロリーに影響を受けます。

 

オススメは炭酸水+パルスイート(0キロカロリーの甘味料)です!

 

美味しいし、カロリーも気にする必要がありません。

 

ちなみに黒汁ブラッククレンズの1包のカロリーは11.4キロカロリーで、炭酸水+パルスイートは0キロカロリーなので、

 

1食を黒汁ブラッククレンズの炭酸水+パルスイートに置き換えた場合通常の食事を摂った時に比べ500キロカロリーくらいは制限できた事になりますね!

 

とてもストイックなダイエッッターでない限り毎日水に溶かして飲んでいるだけでは物足りなくなって挫折してしまうかもしれませんが、

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)は何に混ぜても美味しいので、

 

毎日混ぜる飲み物や食べ物を変えるとダイエットが続けやすくなります!

 

 

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の効果

 

 

- KUROJIRU公式サイト -

 

 

14172