黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)

 

 

黒汁ブラッククレンズのダイエット効果

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

では、味の説明の次は成分について説明します!

 

黒汁の大きな特徴【味】についてはこちら>>

 

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)にはどのような成分が入っているでしょうか?

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)に入っている成分は大きく4つに分けることができます。

 

健康・美容・ダイエットサポートの黒成分
乳酸菌
野菜・フルーツの成分

 

黒汁ブラッククレンズのダイエット効果

 

 

まず炭について

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

まず1番目の炭についてですが、

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)はチャコールダイエットのアイテムなので主成分はもちろん、炭です。

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)が他のチャコールダイエットアイテムと比べ優れた点は、

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)に含まれる炭

 

ヤシ殻活性炭
赤松炭
もみ殻由来の炭松色素

 

特徴の異なる3つの炭を配合されている事です!

 

特徴の異なる3つの炭を配合する事で、老廃物や身体に不要な色々なものを吸着しデトックス効果を高めています!

 

要らないモノを色々くっつけた炭自体は全て身体に吸収されずに外に出ていきます。

 

ポイッ!

 

ヤシ殻活性炭は身体に不要なミネラルを吸着してくれます!

 

 

インスタント食品などの加工食品の中には身体に不要なミネラルが多く含まれているので、インスタント食品を多く食べる習慣がある方のダイエットにはお勧めの成分です!


 

赤松炭は身体を温める効果と、油分を吸着する効果があります!

 

 

余分な油を摂取しなくてよい事はもちろんダイエットをしている人にとっては良い影響がありますし、身体を温める事も基礎代謝が下がってしまう事を防ぐのでダイエットをしている人にとって良い影響があります。


 

もみ殻由来の炭松色素の特徴

 

 

もみ殻由来の炭松色素の特徴は、バラバラな大きさなの穴(孔)が空いていて、大中小様々な大きさの老廃物や身体に不要な物質などを吸着する事ができることです!


 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

 

続いて炭以外の成分について

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

そして黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)には、

 

チャコール(炭)以外に、

 

健康・美容・ダイエットダイエットサポートの黒成分!
乳酸菌!
野菜・フルーツの成分!

 

が、

 

更に、

 

入っているのが炭しか入っていないチャコールダイエットアイテムと異なる点です!

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

 

健康・美容・ダイエットダイエットサポートの黒成分について

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

健康・美容・ダイエットダイエットサポートの黒成分は次の9種類含まれています!

 

発酵黒ショウガ
黒ジャバラ
黒スグリ
黒大豆きな粉
黒酢
黒ニンニク
黒高麗人参
黒ハチミツ
黒チアシード

 

 

14172

 

KUROJIRU公式サイト

 

 

発酵黒ショウガ

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

・・・ダイエットサポート成分として、黒麹菌で発酵させたショウガオールが豊富に入った高知県産の黄金ショウガが入っています。

 

身体が冷えると胃腸の働きが悪くなり代謝(消化能力)が落ちてしまいます。

 

代謝(消化能力)が落ちて考えられる悪影響は、余分な水分や脂肪が溜まり易かったり、老廃物が溜まり易かったり。

 

なのでダイエットの時には体を冷やさないように心がけた方が良いです☆彡

 

 

黒ジャバラ

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

・・・ミカン属の柑橘類の一種で、ビタミンB群、ビタミンC、クエン酸などが含まれ、黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)には美容成分として配合されています。

 

ダイエットで食事制限をしていると疲れやすくなってしまったり、栄養の偏ってしまうと体調も崩しやすくなってしまいます。

 

ビタミンB群、ビタミンC、クエン酸などは美容面以外でもダイエット時には積極的に摂った方が良い成分です☆彡

 

 

黒スグリ

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

・・・黒スグリはベリーの仲間で、黒スグリ、赤スグリ、白スグリなどの種類がありますがその中でも黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)にはポリフェノールの一種であるアントシアニンが多く含まれていると言われている黒スグリがダイエットサポート成分として入っています。

 

黒スグリの中には、ビタミンCや吸収の良い4種類のアントシアニンが入っています。

 

 

黒大豆きな粉

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

・・・黒大豆きな粉には食物繊維やイソフラボンやポリフェノールの一種のシアジニンなどがたっぷり含まれ、美容と健康をサポートしてくれます。

 

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをする成分と言われていますし、食物繊維は空腹感を感じにくくしたり便秘がちの人が積極的に取り入れていたりする成分です☆彡

 

 

黒酢

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

・・・玄米や大麦を原料にアルコール発酵をさせて作る酢で、黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)に入っている黒酢成分にはアミノ酸やクエン酸などの有機酸が豊富に入っています。

 

アミノ酸は血液や筋肉などを作る健康を維持するために必要な成分で、

 

クエン酸は運動後などにアスリートやスポーツ選手が疲労回復に摂っているのをよく見かける、疲れをリセットしたい時に摂りたい成分です☆彡

 

 

黒ニンニク

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

・・・スタミナをつけたい時にはニンニクを使った食事!っと言ったイメージからもわかる通り、ニンニクにはビタミンB1が豊富に含まれており、ビタミンB1には疲労を回復に役立ちます。

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)に入っている黒ニンニクは青森県産の福地ホワイト品種のニンニクを発行熟成させたものですが、

 

ちなみに風味にも、後味にも、時間が数時間経過した後の息にもニンニクの臭さは感じないのでご心配なく☆彡

 

 

黒高麗人参

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

・・・黒高麗人参は長丁場のダイエットを乗り切れるよう、健康サポート成分として黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)に入っています。

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)に入っている高麗人参は、蒸す工程と乾燥する工程を9回繰り返すことで黒く変色させ、サポニン(健康効果のある成分)の含有量を高めてあります。

 

綺麗に痩せるダイエットは1日にしてならずで、数週間〜数か月が必要ですが、数週間〜数か月続けるダイエットには体力も気力も必要です。

 

そんなダイエットに、サポート成分として黒高麗人参も入っている黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)はおすすめです☆彡

 

 

黒ハチミツ

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

・・・はちみつは砂糖に比べて低カロリーで、なのにミネラルやビタミンが豊富なので、健康・美容サポート成分として黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)に配合されています。

 

 

黒チアシード

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の成分の特徴

 

・・・チアシードはミネラル、ビタミン、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、必須アミノ酸、たんぱく質、食物繊維などが含まれ栄養価が高い事と、水を吸収してすごい膨らむ特徴があります。

 

なので満腹感が得られやすく、注目のダイエット素材としてテレビや雑誌やインターネットサイトなどで紹介されています。

 

 

以上が黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)に入っている9種類のサポート成分です!

 

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の特徴

 

 

KUROJIRUの効果

 

乳酸菌について

次に、乳酸菌ですが、

 

黒汁ブラッククレンズ 乳酸菌

乳酸菌は、食事からはチーズ、 バター、ヨーグルト、乳酸菌飲料、納豆や味噌やキムチなどの発酵食品から口にすることができます。

 

しかしダイエット期間中は、食事量制限などによって乳酸菌の摂取量も減ってしまいます。

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)には、吸収が良いナノサイズ乳酸菌EC12と、キムチ由来の植物性乳酸菌のスタイル乳酸菌と言う2種類の乳酸菌が含まれています。

 

腸内の善玉菌を増やす働きがあり、乳酸菌は健康状態のほか美容面を見ても乳酸菌の摂取は大切です。

 

なぜかと言うと、悪玉菌が産みだす有害物質は肌荒れの原因になってしまったり、悪玉菌が増える事が便秘の原因になったりしてしまうからです。

 

 

腸の中にいる菌は、善玉菌と悪玉菌と日和見菌に分けられます。

 

善玉菌は身体に良い働きをする菌で、消化吸収を助けたり、身体に抵抗力を付けたりと、良い働きをする菌です。

 

悪玉菌は悪い働きをする菌で、炎症を起こしたり、臭いオナラの原因となる腐敗物質を産みだしたり、そのほか身体に有害なさまざまな物質を産みだす良くない働きをする菌です。悪玉菌は便秘の原因にもなるし、便秘になると悪玉菌はさらに増えてしまいます。

 

日和見菌はとくになにもしない菌ですが、悪玉菌が増えると悪い働きをする場合もあると言う油断できない菌です。

 

 

なので善玉菌を増やし腸内細菌のバランスを整える事が大事ですが、

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)は2種類の乳酸菌が入っているので、ダイエット中の乳酸菌の摂取もやさしく補ってくれます!

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU) 2種類の乳酸菌

 

 

KUROJIRUの効果

 

250種類の植物発酵物乾燥粉末について

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU) 250種類の植物発酵物乾燥粉末

 

そして最後に、

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)には植物から抽出した栄養成分がたっぷり含まれています!

 

野菜や果物はダイエット中には積極的に摂りたい成分です。

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)には250種類の植物発酵物乾燥粉末と言う事で、なんと250種類!

 

たっぷり入っています☆彡

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU) 250種類の植物発酵物乾燥粉末について

 

 

黒汁ブラッククレンズのダイエット効果

 

 

 

 

おまけ!

 

おまけで、野菜や果物にあるダイエットや美容や健康に良い効果・特徴を書いておきます。

 

興味のある方は参考にしてください☆彡

野菜や果物にあるダイエットや美容や健康に良い効果・特徴まとめ

 

野菜や果物の特徴

 

◆食物繊維

・・・腸内の老廃物を排出したり、便のかさを増したり便をやわらかくするので便秘がちの人は積極的に摂ると良い成分です。

 

◆難消化性デキストリン

・・・調製された水溶性食物繊維の事で、特定保健用食品(トクホ)の成分としても許可されています。難消化性デキストリンを用いたトクホの商品では食後の血糖値が気になる方向けの商品と、お通じが気になる方向けの商品とがあります。

 

◆腸活のキーワード

・・・腸内環境改善のキーワードは食物繊維とオリゴ糖。食物繊維が便意のリズムをスムーズに、オリゴ糖が善玉菌の餌になり善玉菌を増やします。

 

◆オリゴ糖が豊富な食品

・・・はちみつ、豆乳、ニンニク、きな粉、にんじん、玉ねぎ、さやいんげん、枝豆、ごぼうなど。

 

◆生フルーツ
果物の特徴

・・・消化、吸収、排泄を助けてくれる酵素がたくさん含まれています。

 

フルーツに含まれる糖分は“果糖”と言う種類の当分で、果糖は砂糖よりも吸収が穏やかなので砂糖に比べて血糖値の上昇が穏やかで済みます。

 

フルーツにはたくさんのビタミンやミネラルが含まれています。

 

◆オレンジ、みかん
果物の特徴

・・・ビタミンCが含まれています。ビタミンCには抗酸化作用があったり、免疫力が高まるので風邪や病気を引きにくくなると言った身体に良い作用があります。栄養が不足したり、偏り易いダイエット期間中に摂りたい成分です。
・・・含まれているクエン酸や、ビタミンB群は運動後や疲れた時にも摂りたい成分です。
・・・含まれているカリウムはむくみの原因となるナトリウムと反対の動きをして、カリウムを摂るとナトリウムが外に出やすくなります。
・・・香りを嗅げばリラックス効果が!

 

◆パイナップル
果物の特徴

・・・VB1、VB2、VC、クエン酸が含まれているので、疲れた時やダイエット期間中には摂りたい果物です。
・・・ブロメリンと言うタンパク質を分解する消化酵素が含まれています。肉や魚などのタンパク質を分解して消化吸収を助けてくれたり、お腹に溜まったガスの原因を分解したり。
・・・糖質の分解を助けてくれたりもしますし、食物繊維も多いです。

 

◆バナナ
果物の特徴

・・・バナナは食物繊維・ビタミン・ミネラル・脂質・糖質など栄養価が高い果物で、甘く満腹感を得やすく腹持ちも良いので、ダイエットによる栄養の偏りが心配な方にオススメの果物です。

 

◆リンゴ
果物の特徴

・・・栄養価が高いのに低カロリー!ダイエッターのための果物です。
・・・リンゴに含まれる食物繊維は善玉菌を増やし腸内環境を整える作用があります。
・・・クエン酸が含まれ疲れた身体に摂りたい果物です。
・・・胃液と混ざって粘土を増し食物が胃から腸にゆっくり移動するようになるので、急激な血糖値の上昇の妨げが期待できます。
急激な血糖値の上昇を妨げれば身体に余分な脂肪が付きにくくなると考えられます。
・・・含まれているりんごポリフェノールは優れた抗酸化力を持っているので、アンチエイジングを気にしている女性にもお勧めの果物です。
・・・果糖が多いので、夜よりも朝食べた方が良い果物です。

 

◆パパイヤ
果物の特徴

・・・ビタミンC、クエン酸やリンゴ酸、消化酵素などが含まれています。アミノ酸の吸収をサポートしてくれるので運動中心のダイエッターにお勧めの果物です。

 

◆メロン
果物の特徴

・・・水溶性食物繊維のペクチンが豊富です。
・・・含まれているアミノ酸の一種のGABAは血糖コントロールに関わる成分として注目されています。
・・・疲労物質の乳酸を分解するクエン酸が含まれているので疲れた身体においしい果物です。
・・・豊富に含まれているカリウムは、筋肉細胞内の酵素の働きに役立ちます。
・・・抗酸化作用を持つβーカロテン、ビタミンCが豊富です。

 

◆アボカド
野菜の特徴

・・・食物繊維が豊富です。
・・・脂肪の燃焼促進やデトックス効果が期待できる果物です!
・・・オレイン酸、カロテン、VB群、VC、VE、ミネラル、エンザイムQ10なども含むので美容や若返り効果なども気になるダイエッターにお勧めの果物です。
・・・アボカドに含まれる脂肪は酸化しにくい脂質の不飽和脂肪酸で、不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラにする善玉コレステロールを増やしてくれると聞きます。
・・・栄養価が高く、カリウム、カルシウム、鉄分、マグネシウムなどのミネラルやたんぱく質も豊富です。

 

◆レモン
果物の特徴

・・・ビタミンB・クエン酸、ビタミンCが豊富なので美容を気にするなら積極的に摂りたい果物ですね!

 

◆レーズン
果物の特徴

・・・ブドウ糖や果糖が多く含まれています。砂糖に比べて吸収が早いので、頭や体を働かせたいお勧めです。
・・・ブドウの皮にはアントシアニンと言うポリフェノールが豊富に含まれています。アンチエイジングを気にしている方は皮ごと食べているとか!?
・・・健康維持に必要な鉄分(血液を作るのに必要)、カリウム(余分な水分を出しやすくする)、カルシウム(骨や歯を強くする、イライラを和らげる)、マグネシウム(カルシウムや酵素の働きのサポート)などのミネラルも含まれています。

 

◆マンゴー
果物の特徴

・・・ビタミンA、βカロテン、ビタミンCなど美肌効果が期待できる栄養素がたくさん含まれています。

 

◆スイカ
果物の特徴

・・・スイカには、むくみの原因となる余計な水分を出しやすくしてくれるカリウムが含まれています。
・・・シトルリンと言う遊離アミノ酸のひとつの成分も含まれていて、運動をする時に役立ったり、疲れている時に身体に良かったり、その他にも冷えやむくみや肌の状態を気にしやすい女性にとってありがたい成分です。
・・・トマトに含まれているリコピンがスイカにも含まれています。リコピンは美白・美肌を気にかける女性がよく摂っている有名な成分ですね!

 

◆キウイ
果物の特徴

・・・美肌効果のあるビタミンCが含まれています。
・・・消化吸収を助けてくれるアクチニジンと言う消化酵素が含まれています。

 

◆イチゴ
果物の特徴

・・・ビタミンCを豊富に含んでいます。美白・美肌を気にかける女性にお勧めの果物です。

 

◆柿
果物の特徴

・・・柿にもレモンやイチゴと同じようにビタミンCを豊富に含んでいます。その他にもβカロテン、リコピンなど美容に嬉しい成分も含まれています。
・・・余計な水分を排出しやすくするミネラルの一つのカリウムが含まれています。
・・・柿の渋みの元のタンニンは、お酒が好きな人に良いと言われています。

 

◆グレープフルーツ
果物の特徴

・・・イノシトールと言うビタミンBの一種が含まれています。コレステロールを気にする方なら注目しておきたい成分です。
・・・リモネン(香り)と言う精油成分が含まれています。リモネンは交感神経を刺激します。交感神経が刺激されると、血行促進、代謝機能アップ、中性脂肪燃焼などに繋がります。
・・・ナリンギンと言う苦みを感じる成分が含まれています。この苦味には食欲を抑える効果があります。
・・・食物繊維、カリウムも含まれています。

 

◆ブルーベリー
果物の特徴

・・・アントシアニンが含まれています。アントシアニンには抗酸化作用があります。目の健康を気にする方が良く摂っている印象がありますが、アンチエイジングや老化を気にする人にもお勧めです。

 

◆モモ
果物の特徴

・・・ビタミンBやクエン酸が含まれているので疲れた身体に摂ってあげたい果物です。
・・・水溶性食物繊維ペクチンも含まれてるので、お通じが気になる方もどうぞ。

 

◆山ブドウ
果物の特徴

・・・ブドウ糖、果糖が多く含まれています。砂糖に比べてエネルギーに変換されるのが速いので頭や体を使う時に摂りたい成分です。
・・・ブドウの皮にはアントシアニンというポリフェノールが豊富に含まれています。健康面だけでなく、美容面でもお勧めの果物です。
・・・果糖が多いので、夜よりも朝食べた方が良い果物です。

 

◆しいたけ
野菜の特徴

・・・しいたけは低カロリーで腹持ちが良く、歯ごたえがあり食物繊維が豊富なので胃や腸で水分を吸収して膨らみ満腹感も得やすく、たくさん食べても太りにくいのでダイエット食品にお勧めです。
・・・ビタミンB群の他、キノコキトサン、フィトステリン、エリタデニンなどの成分を含み、コレステロールが気になるダイエッターにもお勧めの食材です。
・・・体の余計な水分を出す方向に導くカリウムや、カルシウムの吸収にひと助けしてくれるビタミンDなどの栄養成分も摂れます。

 

◆エリンギ
野菜の特徴

・・・食物繊維の含有量がトップクラスのきのこです。

 

◆えのき
野菜の特徴

・・・きのこの中でもトップクラスにキノコキトサンを含んでいます。キノコキトサンは、吸着力があるので、揚げ物や油っこい食事に偏りがちの方にオススメです。
・・・ビタミンB1の含有量も豊富です。

 

◆ブナシメジ
野菜の特徴

・・・燃焼系アミノ酸とも呼ばれる事のあるオルニチンの量が豊富です。オルニチンは運動後や就寝前に摂りたい成分で、疲れをためこまない身体作り、美肌作りにも良い影響があります。お酒が好きな方にもお勧めです。
・・・ビタミンB1、B2、ビタミンDなども含んでいます。

 

◆舞茸(マイタケ)
野菜の特徴

・・・低カロリーのキノコの中でもさらにカロリーが低いのでダイエットにお勧めです。
・・・キノコキトサン、β-グルカンや食物繊維が豊富で、栄養価が高く、更に“MXフラクション”と言う他のキノコ類には存在しない成分を含んでいます。MXフラクションは、チョコレートや脂っこい食べ物が好きな人にオススメな優れた成分です。

 

◆エノキ茸
野菜の特徴

・・・キノコキトサンを豊富に含んでいるので、油っこい食べ物が好きな方にオススメです。

 

◆かぼちゃ
野菜の特徴

・・・カロリーが高めな野菜の部類に入りますが、カリウムや食物繊維、カロテン、ビタミン類などが含まれ栄養価がとても高い野菜です。

 

◆さつまいも
野菜の特徴

・・・腹持ちが良く満腹感が得やすく、カリウムや食物繊維、カロテン、ビタミン類などが含まれ栄養価の高い野菜です。

 

◆トマト
果物の特徴

・・・食物繊維やリコピンなど、女性を綺麗にしてくれる栄養素がいっぱいなので、美容を意識する女性にぜひ積極的に摂って欲しい野菜です。
・・・ビタミンB6やビタミンCなども含まれています♪

 

◆大根
野菜の特徴

・・・大根には消化酵素のアミラーゼ(別名:ジアスターゼ)が豊富に含まれているます。生で食べたほうがしっかりと摂れます。消化酵素のアミラーゼは食べたものの消化を助け胃の負担を減らしてくれます。

 

◆ゴボウ
野菜の特徴

・・・食物繊維が大変豊富です!水溶性、水溶性食物繊維のイヌリンと不溶性食物繊維のセルロースが多く含まれています。
イヌリンは善玉菌である乳酸菌を増やし、セルロースは有害物質を吸着して一緒に排出する働きがあり、ダイエット食品としてお勧めです。

 

◆アスパラガス
野菜の特徴

・・・ビタミンCやビタミンKや葉酸などの栄養素が摂れます。
・・・アスパラギン酸と言う成分が豊富です。アスパラギン酸には新陳代謝を活発にする働きがあるので疲れた身体に摂りたい成分です。
・・・ ビタミンCが豊富な食材と一緒に食べると、その食材のビタミンCの吸収を高めるので野菜をかけ合わせて食べるのがオススメです。

 

◆イチョウ葉
野菜の特徴

・・・いつまでも若々しく。加齢とともに気になる健康維持の為に摂っておきたい成分が含まれています。
・・・特定保健用食品(トクホ)の許可を受けたイチョウ葉では、物忘れや記憶力が気になる方にオススメされています。

 

◆ウコン
野菜の特徴

・・・代表的なウコンには、秋ウコン・春ウコン・紫ウコン(ガジュツ)があります。

 

秋ウコンは苦味が無く、他のウコンに比べ圧倒的にクルクミンの含有量が多いのが特徴です。

 

クルクミンはアルコール分解力に優れているので、お酒を良く飲む方やお酒をもっと楽しみたい方はクルクミンをたくさん含んでいる秋ウコンがオススメです。

 

 

春ウコンは秋ウコンと比べるとクルクミンの量は少ないですが、食物繊維や、カルシウム・カリウム・鉄分・マグネシウムなどのミネラルが多いのと、そして何と言っても精油成分が秋ウコンと比べるととても多いのが特徴です。

 

豊富に含まれる精油成分は健康維持に役立つ良い働きを色々とします。味は苦いです。

 

 

紫ウコン(ガジュツ)にはクルクミンは含まれていませんが、春ウコンと同じように多くの精油成分が含まれているので、健康維持目的での摂取はお勧めで、ダイエット中に不足しがちなミネラルやビタミンも含まれています。

 

◆オオバコ
野菜の特徴

・・・オオバコの種子には食物繊維が豊富で保水性が高く、胃の中で吸水し膨らむので満腹感が得られやすく、食事量のセーブをしやすくなります。その他甘い物や脂っこい食べ物が好物な方のダイエットにもお勧めですし、大小トイレのリズムが気になる方にもお勧めな作用も持ち合わせています。

 

◆大麦若葉(青汁)
野菜の特徴

・・・大麦若葉は青汁の種類です。食物繊維、酵素、ビタミン(β?カロテン、VBやVCやVE、葉酸など)や、ミネラル(鉄分やカルシウムなど)などの有効成分がバランスよく含まれていて、冷え症な女性が青汁を飲むならケールよりも大麦若葉をお勧めです!
・・・普段の食事で不足しがちな野菜の栄養がしっかりととれ、特にミネラルの中では鉄が豊富に含まれていて、健康維持にも美容にもダイエットにも役立ちます。
・・・ケールと比べると栄養価に富んでいて、味は一般的にケールよりも美味しいとされています。

 

◆ケール(青汁)
野菜の特徴

・・・ブロッコリーや芽キャベツなどのアブラナ科の野菜の一種で、食物繊維、ビタミン(β?カロテン、VCやVE、葉酸など)や、ミネラル(カルシウムやカリウムやマグネシウムなど)、ルテインなどが含まれます。
・・・一般的に大麦若葉の方が美味しいとされています。
・・・大麦若葉との違いにメラトニンと呼ばれる成分が含まれている事があり、メラトニンは眠気を誘う働きがあります。睡眠のリズムを整えたい方には大麦若葉よりもケールの方が好まれているようです。

 

◆ブロッコリー
野菜の特徴

・・・β-カロテン、ビタミンC、ビタミンK、ビタミンE、葉酸などのビタミンが豊富なので、美容に良いです。
・・・身体に抵抗力を使てくれるビタミンCや、毒素の排出に役立つスルフォラファンなどの成分が含まれているのでもちろん健康にも良いです。
・・・ブロッコリーは食物繊維が豊富で糖質が少ないので、ダイエットにお勧めの野菜です!

 

◆ホウレン草
野菜の特徴

・・・ほうれん草に含まれるチラコイドと言う成分に脳の満腹中枢を刺激するレプチンを分泌させる働きがあるそうです。
なのでホウレン草はリバウンド防止に繋がりそうです。

 

◆モヤシ
野菜の特徴

・・・低カロリーで低価格、食物繊維も含まれておりお腹にたまるので現実的にすごく助けになるダイエットアイテムです!意外とビタミンやミネラルなどもちゃんと含まれています。

 

◆カキの葉
野菜の特徴

・・・ビタミンCが含まれており美容が気になる方にオススメです。また、健康にも良いので健康診断の検査値が気になるご年配の方にもお勧めです。

 

◆キュウリ
野菜の特徴

・・・ホスホリパーゼという酵素に脂肪を分解する成分を含んでいるためダイエットにお勧めです。
・・・アルコールを分解する成分も含んでいるのでアルコールを飲む方にもお勧めの野菜です。

 

◆ゴーヤ
野菜の特徴

・・・ゴーヤは低カロリーにも関わらず、ビタミンCやβ?カロテン、葉酸、鉄分、ビタミンB群などの栄養素が豊富に含まれているのでダイエット目的でも美容目的でもお勧めの野菜です。
・・・ゴーヤの苦み成分のモモルデシンにも特徴があって、夏バテなどでだるくてへばって食欲がわかないような時に摂りたい成分です。

 

◆セロリ
野菜の特徴

・・・食物繊維をはじめ、β-カロテン、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミンやカリウム、カルシウムなどのミネラルがしっかり含まれています。茎の部分だけでなく葉の部分にもたっぷり栄養素が含まれています。
・・・ポリフェノールの一種のアピインが含まれていて、この香りにリラックス効果があります。

 

◆タマネギ
野菜の特徴

・・・玉ねぎに含まれているポリフェノールの一種のケルセチンという成分には体の有害物質の排出を促す作用があったり、新陳代謝を高めるのでダイエットにお勧めで、健康にも良い効果がたくさんあります!
・・・玉ねぎを使った商品のパッケージを見ると、“ドロドロをサラサラへ”っと言ったフレーズが出てきます。外食が多い方や、脂っこい食べ物が好きな方などにはお勧めの健康的なダイエット食材です!

 

◆トウガラシ
野菜の特徴

・・・言わずと知れた、燃焼系ダイエット食材です。

 

◆ミカン
果物の特徴

・・・身体が弱った時に摂りたい抗酸化作用を持ったビタミンC、疲れた時に摂りたい代謝を助けてくれるビタミンB群やクエン酸、その他ミネラルなどが含まれ、柑橘系の香りにはリラックス効果もあり、ダイエットで疲れた時にお勧めの果物です。

 

◆黒豆
野菜の特徴

・・・黒豆には、アントシアニン、イソフラボン、サポニンなどの美容にも健康に役立つ栄養素が豊富に含まれているので、綺麗になりたい女性にも、健康でいたい人にも好まれている食べ物です。
・・・その他、食物繊維、ビタミンやカルシウム、鉄分、アミノ酸、オリゴ糖、レシチンなど、綺麗に健康でいられる栄養素がたっぷりと含まれています。

 

◆ヤマイモ
野菜の特徴

・・・ねばねば成分のデオスコランには、甘いものが好きな方にオススメの成分です。

 

◆レタス
野菜の特徴

・・・手軽に摂りやすいレタスは食物繊維が豊富です。その他、糖質の代謝に役立つビタミンB1なども豊富に含まれています。

 

◆白菜
野菜の特徴

・・・白菜は低カロリーのため、癖のない味で美味しく調理ができ、お腹いっぱいに食べても摂取カロリーをかなり抑えることができます。
・・・成分も色々と含まれていて、食物繊維が豊富なのはもちろん、例えば含まれている成分のカリウムは、余分な水分を外に出してくれたり、ビタミンCは綺麗にも良いし、健康にも良い成分です。

 

◆オクラ
野菜の特徴

・・・オクラのネバネバのペクチンと呼ばれる水溶性食物繊維によるもので、水溶性食物繊維が豊富に含まれるオクラは腸活にお勧めの食材です。

 

◆黒ごま
野菜の特徴

・・・黒ごまには良質なたんぱく質やビタミンB1、ビタミン2、ビタミンE、カルシウム、鉄分などのミネラルが含まれています。カルシウムや鉄分は女性が不足しがちですし、ビタミンEなどは綺麗になりたい女性に積極的に摂ってほしい栄養成分です。

 

◆ココア

・・・主成分はカカオポリフェノールです。
・・・甘くておいしいドリンクだからと言って飲んでいる訳は無く、健康や美容のために飲んでいる女性も多いのがココアです。ココアにはポリフェノール、食物繊維のリグニン、亜鉛、鉄分、マグネシウムなどのミネラルやデオブロミンなどが含まれています。
・・・デオブロミンはココアにしか含まれない成分で、リラックス効果があります。
・・・ポリフェノールはアンチエイジングを意識する女性に注目されている成分です。
・・・亜鉛、鉄、マグネシウムなどは女性の健康維持に役立つミネラル成分です。
・・・カカオポリフェノールには集中力を高める作用があると言われています。

 

※ただし加える糖分に注意し、1日1〜2杯程度がオススメです。

 

◆田七人参(でんしちにんじん)
野菜の特徴

・・・アルギニン、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、肝機能に良いサポニン、パナキサントリオールなどを含んでいるので、お酒が好きな方や健康維持に、肝臓に良いサポニンを含んでいるためお酒が好きな中高年の方に好まれているようです。

 

◆杜仲茶(トチュウ茶)
野菜の特徴

・・・数年前にダイエットアイテムとしてテレビで特集されて、メタボを気にする方やダイエットをしている方に注目され売り切れが続出したお茶です。
杜仲茶には、ビタミン群、ビタミンCなどのビタミンや、鉄分、亜鉛、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルや、ゲニポシド酸、アスペルロシドなどの成分が含まれています。
・・・ゲニポシド酸はリラックスした時に優位になる副交感神経の働きを高める作用があります。副交感神経が促進されると胃腸の働きは活発になり、排尿も促進されます。
・・・アスペルロシドはダイエット効果を持つ成分として注目されています。

 

◆サラシア
野菜の特徴

・・・特定保健用食品(トクホ)の許可を受けたサラシアでは、食後の吸収を穏やかにする作用があるため、血糖値が高めの方にオススメされています。

 

◆明日葉(アシタバ)
野菜の特徴

・・・βカロテンやVBやVCやVEやVKなどのビタミン、鉄分やカリウムやカルシウムなどのミネラル、食物繊維が豊富で、バランスよく含まれています。
・・・ポリフェノールの一種のカルコンやクマリンは美容が気になる女性に嬉しい成分です。
・・・特定保健用食品(トクホ)の許可を受けた明日葉では、コレステロールが気になる方にオススメされています。

 

◆熊笹(クマザサ)
野菜の特徴

・・・クマザサには食物繊維が豊富に含まれています。その他にも葉緑素(クロロフィル)やビタミンB群、VC、VKなどのビタミンやアミノ酸、カルシウムなどのミネラルや、バンフォリンなどの成分が含まれており、身体が弱めな方の健康維持で好まれているようです。

 

◆ドクダミ
野菜の特徴

・・・ドクダミに含まれるデカノイルアセトアルデヒド(精油成分)やクエルシトリン(フラボノイド)には雑菌に対する作用があります。その他にもパントテン酸やナイアシンなどのビタミン、豊富なカリウムやマグネシウムなどのミネラルなどが含まれています。
・・・ドクダミ茶はデトックス効果を期待され、身体の中から悪い物を出したい方や、肌体質を気にかける方に好まれて飲まれているようです。

 

◆ヨモギ(蓬)
野菜の特徴

・・・ヨモギには豊富な食物繊維、葉緑素(クロロフィル)、βカロテン、ビタミンKに加えて、精油成分のユーカリプトール(シネオール)、VB群、VC、VE、葉酸、ミネラルなど多くの成分を含んでいます。
・・・デトックス食材と捉えている方が多いようです。
・・・食品として以外でも、蒸気をあてる民間療法のよもぎ蒸しや温座パットなど、身体を温め女性ならではの不調を改善させたりと言った使い方もされています。

 

◆ルイボス
野菜の特徴

・・・カルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛、カリウムなど不足しがちなミネラルが豊富に入っています。
・・・活性酸素を抑制するSOD様酵素が含まれており、アレルギーが気になる方や花粉症の時期に好まれて飲まれているようです。
・・・抗酸化作用があるポリフェノールの一種のケルセチンが入っており、美肌を意識する女性に好まれて飲まれているようです。
・・・ダイエットに飲まれている方もいます。

 

◆ハト麦(鳩麦)
野菜の特徴

・・・たんぱく質、食物繊維、カルシウムや鉄分などのミネラル、ビタミンB群などのビタミンを豊富に含みます。
・・・ハト麦の種の殻を除いて乾燥したヨクイニンは漢方薬として用いられ肌荒れやイボの治療などに使われています。鳩麦は美肌を意識する方に好まれて飲まれています。

 

◆マテ茶
野菜の特徴

・・・特に鉄分とカルシウムを多く含むミネラル、ビタミン、食物繊維、葉緑素などを豊富に含み飲むサラダなどと呼ばれダイエットをする人に好まれて飲まれています。

 

◆クコの実(ゴジベリー)
果物の特徴

・・・中華料理屋さんで杏仁豆腐を注文すると杏仁豆腐の上に乗っているのがクコの実です。
・・・クコの実はアミノ酸やビタミンB群、VCやβカロテンなどのビタミンや、鉄分やカルシウムやカリウムや亜鉛などのミネラル、食物繊維、ゼアキサンチン、ルテインやゼアキサンチンなどのカロテノイドや、リコピンやルチンやタンニンなどのポリフェノールなど多くの栄養素を含んでいます。
・・・ビタミンCを始め、抗酸化作用のある成分が豊富なので美容を気にする女性にお勧めの果物です。
・・・体の中で生成することができない必須アミノ酸を含んでいます。これには疲れた身体に摂りたい成分を含んでいるので、運動後などにお勧めです。

 

◆桑の葉(クワ葉)
野菜の特徴

・・・桑の葉にはビタミン、ミネラル、食物繊維、1−デオキシノジリマイシン(DNJ)、ルチン(ポリフェノール)
が含まれ、甘いものが好きな方、しょっぱい食べ物が好きな方、脂っこいものが好きな方、お酒が好きな方にオススメなので、ダイエット中の方にもお勧めです。

 

14172

 

 

 

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)

 

 

黒汁ブラッククレンズのダイエット効果