もっともっとダイエットの効果を高めるためには?

 

チャコールダイエットは老廃物や毒素や不要なモノを外に出すデトックスダイエットで、綺麗に痩せる、痩せる習慣を作る事がメインで、即効性はありません。

 

チャコールダイエットを行いながら早く結果を出したい場合に意識した方が良いいくつかのポイントをここではお伝えします!

 

 

 

◆ただ体重を落としたい場合はご飯やパンなどを減らす糖質カットが効果的です。

 

◆食事ではたんぱく質を中心に食べるようにすると痩せやすくなります。

 

◆たんぱく質を効率よく摂りたい場合はプロテインがオススメです。

 

筋肉をつけたい場合はホエイプロテイン、腹もちを良くしたい場合はソイプロテイン(大豆プロテイン)を選ぶようにしましょう。

 

◆生きているだけで消費するカロリーの基礎代謝量、この基礎代謝量を増やすには筋肉をつける必要があります。なので、ダイエット期間中はただじっと時間が経過するのを待つのではなく筋トレの習慣をつけましょう。ランニングなどの有酸素運動では基礎代謝量はなかなか上がらない為、筋肉をつけることができる運動(筋トレ)が必要です。

 

◆一気に食べるより少しずつ何回かに分けて食べた方がダイエットには効果的です。

 

ご飯や麺などに含まれる炭水化物や、チョコレートや甘いものに含まれる糖質を食べると血糖値が高くなります。

 

血液中の糖分の量の事ですが、お腹から吸収された当分は血液に乗ってエネルギーに変換されて全身にめぐります。

 

この血液中の糖分をエネルギーに変える役目を果たすのがインスリンというホルモンです。

 

血糖値が上がると、血液中の糖分をエネルギーに変えるためにインスリンというホルモンが分泌されて、結果血糖値が下がります。

 

この分泌されたインスリンの働きによって血液中の糖はエネルギーに変えられるのですが、糖分が多いと多くインスリンが分泌されて、エネルギーに変換しようとしたとき、消費に必要なエネネルギーの量を超えていた場合、余った分を脂肪にして蓄えちゃうんです!

 

つまり余った当分は脂肪に変換されて、糖はもちろん身体のぜい肉になっていきます(^^;

 

なので炭水化物(ご飯や麺などに含まれる)や、糖分(チョコレートや甘いものに含まれる)を食べる時は少しずつ食べるようにしてください。

 

そうすると、食べた分の当分は全てエネルギーに変換され、脂肪に変換されなくなります!

 

エネルギーに変換される範囲の血糖値ならば問題ないわけで、

 

血糖値を上げすぎない事がダイエットのポイントです☆彡

 

炭水化物(ご飯や麺などに含まれる)や、糖分(チョコレートや甘いものに含まれる)は一度にドカッとは食べず、同じ量を食べるにしても少しずつ回数を分けて食べると脂肪になりにくくなります!

 

 

ちなみにこのインスリンの分泌は、GI値の低い食べ物(血糖値の急激な上昇抑制効果が期待できる食品)を食べる事で緩やかに分泌されるようになります。

 

食事の初めにはGI値の低い食べ物を食べて、食事の中盤から終盤にGI値の高い食べ物を口にする事もダイエットに良い影響があるはずです!

 

GI値の低い食べ物例:大豆、そば、乾燥パスタ(デュラム小麦)、キノコ、海藻、レタス、ヨーグルト、バナナ、リンゴなどなど、

 

いろいろあるので気になった方は、GI値の低い食べ物、GI値を下げる食べ物で調べてみてください!

 

 

 

14172

 

 

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)

 

 

黒汁ブラッククレンズのダイエット効果