チャコールダイエットをいざ実践!!どんな方法で試せばいい?

 

チャコールダイエットの方法は、

 

 

 

◆朝・昼・晩のどれかの食事をチャコールジュースに置き換える置き換えダイエット
(活性炭のデトックス効果+カロリーカット)

 

◆料理に活性炭をプラスする
(活性炭のデトックス効果)

 

◆ファスティングダイエットの飲み物として使う
(活性炭のデトックス効果+カロリーカット)

 

などの方法があります。

 

チャコールダイエットに用いられる活性炭はもともと無味無臭で、味が付けられた商品でも素材の味を邪魔しないように工夫がされていたりするので、どんな飲み物やどんな料理にも合い易いです。

 

黒汁ブラッククレンズの場合、ほんのり甘い黒糖玄米風味で1包11.4キロカロリーの小包装もされているので持ち運びもし易く、

 

◆そのままで美味しく服用する事もできます。

チャコールジュース置き換えダイエット!

 

 

辛い運動はしたくないという方におすすめな効果的なダイエットの方法は一日の食事の中で一食をチャコールジュースに置き換えると言う置き換えダイエットです!

 

では、チャコールダイエットに挑戦している人はどのような方法で実践しているのでしょう?

 

基本的にチャコール(活性炭)には味が無いため、どんな飲み物にも合います。

 

◆水
◆炭酸水
◆炭酸水+パルスイート(0キロカロリーの人工甘味料)
◆豆乳
◆牛乳

 

等に混ぜている人が多いようです。

 

また、チャコールダイエットのアイテムでほんのり甘い黒糖玄米風味がついている黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)がありますが、その黒汁を使ったメニューが原宿のFABIUS Cafe(ファビウスカフェ)で出されています。

 

 

FABIUS Cafe(ファビウスカフェ)で採用されている黒汁を使用したドリンクメニューでは、

 

◆KUROJIRUベジタブル(スムージー:黒汁、ほうれん草、ケール、小松菜、りんご、パイン、バナナ、はちみつ)、

 

◆KUROJIRUブラックフィズ(アルコール:黒汁、オレンジリキュールをベースにしたカクテル)

 

◆KUROJIRUフルーツフィズ(アルコール:黒汁、オレンジリキュールをベースにイチゴ、キウイ、ドラゴンフルーツを乗せたカクテル)

 

などがあります。

 

アルコールに混ぜても美味しくできるようですね!

 

置き換えダイエットの場合は摂取カロリーを大幅に減らすことができますが、短期で諦めずリバウンドや失敗を防ぎ続けられるかがポイントです。

 

1日1食でも食事を置き換える事は最初は大変と思うかもしれませんが、完全に食事を立つファスティングに比べたらかなり気が楽です。

 

また、黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)の場合は活性炭の他、乳酸菌やフルーツと野菜のエキスも配合されているため食事制限によるダイエット時の栄養の偏りも軽減できます!

食事にプラスする

 

 

食事にプラスする

 

 

 

チャコールダイエットのアイテムは食事にプラスする事ができます。

 

チャコール(活性炭)はもともと無味無臭のため料理にふりかけて摂取する事ができます。

 

この時に得られる効果はデトックス効果と、代謝促進の効果です。

 

早くダイエット効果を出したい場合は摂取カロリーを大幅に軽減できる、置き換えダイエット(ドリンクに混ぜる)がオススメです。

 

料理にプラスする場合、チャコールダイエットアイテムの黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)のラクトクコースで購入すると黒汁を使ったレシピブックが付いてくるのでお勧めです。

サプリメントを使う

 

サプリメントを使う

 

 

 

 

チャコールダイエットのアイテムにはサプリメント(カプセル)のタイプもあります。

 

商品例:バイクロ カプセル

 

成分:伊那赤松妙炭、ヤシガラ活性炭、鎌倉珪竹炭

 

粉のタイプで飲みづらいと言う方はサプリメント(カプセル)タイプもオススメです。

 

サプリメント(カプセル)タイプも粉のタイプと同じように活性炭の吸着デトックス効果が期待できます!

 

 

14172

 

 

 

黒汁ブラッククレンズ(KUROJIRU)

 

 

黒汁ブラッククレンズのダイエット効果