チャコールダイエットをする時の注意点は?

 

- 制作中のページです -

 

 

活性炭を使用したチャコールダイエットの注意点はなんでしょうか?

 

食べた食用の活性炭は身体の中には吸収されず胃腸の中で有害な成分を吸着してそのまま便として排出されます。

 

ですので危険なモノではないのですがそれでもいくつかは注意点があります。

 

 

1、商品の1日量の目安は守りましょう!

 

商品には1日摂取量の目安が書かれています。

 

2、他の医薬品やサプリメントを服用している場合は医師に相談や間隔をとる

 

医薬品を服用している場合は、医薬品の成分まで吸着して医薬品の効果が減弱してしまったら困るので、医師に相談しましょう。

 

個人的には吸着デトックスダイエットのチャコールダイエット以外の他のダイエット方法を選択した方が良いと思います。

 

他のサプリメントを服用している場合は、これもサプリメントの成分の吸着が考えられるため30分〜1時間程度、サプリメントと服用のタイミングをズラすと良いでしょう。

 

商品の公式サイトでサプリメントを飲んでる方向けの注意点が書かれていればそれに従ってください。

 

3、妊娠中の場合は、ダイエット自体控えた方が良いです。

 

4、消化管潰瘍,食道静脈瘤、腸に通過障害(腸閉塞など)の病歴がある方や治療中の方は使用を避けましょう。

他の薬やサプリメントとともに使用しない

 

 

他の薬やサプリメントとともに使用しない

 

 

薬を服用されている方は活性炭(チャコール)が薬の成分まで吸着してしまい薬の効果が減弱してしまうと言った注意点があります。

 

薬を服用している方はチャコールダイエット商品の挑戦は控えるか、医師に注意点などを伺ってみると良いでしょう。

 

サプリメント(健康食品)を飲んでいる方も、サプリメントの成分を吸着してしまいサプリメントの得られるはずのメリットが得られなくなると言った注意点があります。

 

サプリメントを飲んでいる方はチャコールダイエット商品と30分〜1時間程度間隔をとって飲めばそれぞれのサプリメントの効果を得られるのではないかと思いますが、確かではありません。

 

心配であれば、燃焼系のダイエット商品にするなど他の選択をお勧めします。

メーカーごとに定められた使用量を必ず守る

 

 

メーカーごとに定められた使用量を必ず守る

 

 

 

 

 

健康食品には医薬品と異なり定められた用法容量と言うものはありませんが、メーカー推奨量と言うものがあります。

 

思わぬ体調変化を招かない為にも各商品パッケージに記載されたメーカー推奨量は守りましょう。

 

商品によりますが、健康食品の活性炭の1日の目安量は1〜6g程度です。

 

参考までに医薬品の薬用炭「日医工」を見てみると

 

1日量は通常成人1日2〜20gを数回に分割服用とあります。そして年齢症状により適宜増減するとあるので、それ以上の量を必要に応じて服用する事もあるかもしれません。

 

参考までに日本中毒学会の活性炭を用いた解毒方法の服用量を見てみると、

 

成人で50〜100g、小児で25〜50g(1歳以下では1g/kg)を推奨とあります。

 

ですので健康食品の炭の1日目安量は、医薬品の炭や解毒での使用に比べるとかなり少ないですが、1日量の目安は守りましょう。

 

 

 

 

※薬用炭は、効能効果は下痢症、消化管内の異常発酵による生成ガスの吸着、自家中毒や薬物中毒における吸着及び解毒であり、ダイエット用の炭ではありません。

 

参照:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
日医工株式会社 薬用炭ページ
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2319003X1049_1_02/

 

一般社団法人 日本中毒学会
http://jsct-web.umin.jp/link/standardtreatment/%E6%80%A5%E6%80%A7%E4%B8%AD%E6%AF%92%E3%81%AE%E6%A8%99%E6%BA%96%E6%B2%BB%E7%99%82/hyojyun4/

水分を摂る必要性

 

チャコールダイエットをすることになったら、水分を多く摂る必要はあるでしょうか?

 

 

例えば活性炭を使った健康食品の黒汁ブラッククレンズの場合、1包3gに対し100ml程度の水分が目安です。

 

チャコールクレンズの場合1日1〜5gを、水分量についての記載は特になし。

 

ファスポコの場合1日にティースプーンに半分〜一杯量を250ml〜500mlに混ぜる。

 

クレンズダイエットの場合約6gを水200ccに、

 

バイクロチャコールダイエット顆粒Gの場合1日1〜2gを、水分量についての記載は特になし、

 

などです。

 

水分量の目安がある商品とない商品がありますが、基本的にチャコールダイエットをするからと言って(活性炭を口にするからと言って)、

 

摂取水分量を増やす必要は特にありません。

 

活性炭には吸着効果があって、水分も吸着して外に出してしまうとイメージされる方もいるかもしれませんが、それは微々たるものなので通常の水分摂取量のままで大丈夫です!

 

ただし、イメージとしては飲んだ活性炭は身体に吸収されず胃を通り腸を通り、通過の過程で有害なモノをくっつけてそのまま便として排出されると言う感じなので、極端に活性炭を飲む量を増やしたりはしないようにしましょう。押し出す水分が必要になります。

 

目安の量のチャコールを飲んで、適量の水分を摂れば問題ありません。